wimaxとポケットwi-fiの違いと選び方は?

poklet

「ポケットwi-fi」と「ワイマックス」って何が違うの?
どっちを選べばいいの?と不安になっていませんか?

モバイルルーター、モバイルWifiを申込したいけど、
・WiMAXとポケットwi-fiの違いが分からない!
・WiMAXとポケットwi-fiのどっちが自分に最適か?
という方のために、WiMAXとワイモバイルの提供している「ポケットwi-fi」との違い、特徴を正しく分かりやすく解説します

モバイルルーター、モバイルWiFi・・・・呼び方はいろいろ?
ワイモバイルってなんだ?

外でも自宅でもつながる「モバイルWiFi」は大きくわけて2つです。
正確にはドコモ、auもモバイルWifiを販売してはいますが、月額料金は安くても5,000円以上と高額。

ポケットWiFiとは?

4344
ポケットWiFiというのは、Ymobileの販売しているルーター端末、サービスのことを指します。
正確にはYmobileがEmobile(イーモバイル)だった時代に商標登録されています。
モバイルルーターなどの意味で「ポケットWiFi」という呼び名を使っている人もいますが、正確にはワイモバイルの商品のことを指します。

そのため「モバイルWiFi」と呼ばれるものは「ワイマックスorワイモバイル」の2つを指すのが一般的です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-22-33-03
それぞれ「使う回線が違う」ので、メリットデメリットがあります。

ポケットWiFiとWiMAX どっちが便利?
WiMAXとYモバイルの比較結果と一覧

エリア、速度、契約期間など両者は異なります。 使い方やシーンに応じてチョイスすべきですが、一般的にはワイモバイルよりもWiMAXの方がメリットも多く、速度的にも優れています。

 WiMAX
ポケットWiFi
電波WiMAX
WiMXX2+
au LTE
LTE
エリア専用回線
携帯エリア
主要都市99%
全国95%
速度下り最大370Mbps
上り最大25Mbps
下り最大261Mbps
上り最大37.5Mbps
月間容量の制限なし7GB
3日間の容量制限3GB3GB
契約期間2年3年
違約金12ヶ月以内:19,000円
24ヶ月以内:14,000円
26ヶ月以降:9,500円
9,500円
メリット●月のデータ制限がない
●料金が安い
●LTE回線も自在に切り替えられる
●携帯の電波なので強い
デメリット●建物内では比較的、電波・通信が弱い●月のデータ量制限として基本的に7GBまでしか使えない
●キャンペーンや割引があまりない
特徴UQコミュニケーションズが提供する高速回線サービスワイモバイル株式会社が提供する高速LTEサービス

WiMAXの場合、建物の中では電波が広いにくい場合があります。
年々改善されてはいますが、ビルの中などは総じてワイモバイルなどの方が電波はGOOD。
ただし最近はWiMAXでもauLTEの電波を使えるので(オプション)、遜色はないと言ってもいいかも。

利用場所と利用頻度で考えるシンプルです

とりあえず「建物内で使うことがほとんど!」という人は電波重視で「ワイモバイル」をオススメします。
8割以上は建物内で使うことが多い・・・・という場合ですね。

動画やゲームなど、大容量の通信で高速通信サービスが必要な方はもちろん、外出先で気軽に使えて・データ制限なくサクサク使いたいなら、料金も割安感のあるWiMAXがオススメ。ギガ放題であれば安心です。
逆に、たまーにしか使わない・・・万が一の場合に持っておきたい、メールのやりとりや一般的なウェブサイトの閲覧が主な利用目的であれば、月間7GBあれば十分ですのでY!mobileがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です