WiMAXのキャッシュバックを狙う全ての方へ。

wcs

キャッシュバックは受け取りに成功すれば、実質的には「キャッシュバック分」がオトクになります。
とはいえ。。。キャッシュバックのハードルは少し高い(面倒)ですので、注意は必要。

キャッシュバックを狙いたい、キャッシュバック特典のあるWiMAXプロバイダを選ぼうとしている方に、チェックすべきポイントを解説します。

キャッシュバックの特徴

各社ともに条件は違えど、大まかな共通のルールがあります。
まずは下記の特徴を抑えておいてください。

<(_ _)> すぐには貰えない。
<(_ _)> 手続き申請は忘れた頃にメールで来る(11ヶ月目前後が多い)
<(_ _)> 口座情報登録期間が1ヶ月しかない

契約後数ヶ月で貰えるキャッシュバックは存在しません。
早くても実際に振り込まれるのは1年以上先であることは、必ず覚えておきましょう。

キャッシュバックで絶対に確認すべき3つの事項

①キャッシュバックの金額
②キャッシュバック手続き内容(申請方法・振り込まれる時期など)
③キャッシュバックが適用されない条件

この3つは必ず調べる必要があります。
②についてはどのプロバイダでも概ね11ヶ月目から13ヶ月目の間、つまり契約から1年後程度が主流になっています。

高額になればなるほど「制限」がとても厳しかったり、内容が悪いケースも。 ルーターが指定されていて、古いルーターの場合が多い。
 そうなると繋がりにくかったりで後悔しますよ。

例えばキャッシュバック額は大きいが、選べるルーター端末が旧式、古い型式のものというケースもあります。
プロバイダ側からすれば旧式のルーターの在庫を処分したいので、機種指定をすることで在庫処分可能。

しかし、私たちユーザーから見るとメリットはほとんどありません。同じWiMAX2+の電波であっても、ルーター端末やメーカーによって「拾いにくい拾いやすい」があります。
現状で言えば旧式のNEC製の「Speed Wi-Fi Next WX02」などは選ぶ価値はないと思います。

結論から言うと「Speed Wi-Fi Next W03」が選べないのなら、いくら安くなっても電波を拾いにくいので狙う価値はないでしょう。

キャッシュバックで申し込むと、かえって割高・大損するケースもあります

実は色々な制限制約が各プロバイダごとに設けられています。
申し込めば100%適用になるわけでななく、手続き以外にも「プラン変更をすると無効」など条件が必ずあるので確認しておきましょう。

WiMAXは2年契約ですので、万が一期間内に解約すると「通常の違約金」に加えて「特典分の違約金」も必要。
つまり途中で変更や解約をすると大損する可能性があることも考慮しておきましょう。

主要プロバイダのキャッシュバック条件や手順表

 BIGLOBEGMOSo-netNifty
特典20,000円バック最大33,000円バック20,000円バック20,000円バック
手順1)所定の期限内にアンケートに回答
2)12カ月目までのご利用を確認後、振替払出証書が送られてくる
3)証書を郵便局に持っていって現金を受け取る
1)11ヶ月目にGMOのメアド宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認の案内メールが届く
2)30日以内に申請。ミスは許されない
3)13ヶ月目に指定口座へ振り込み
1)「ソネット de 受取サービス」にて受け取り可能。
2)So-netメールアドレス宛にお送りするご案内メールの内容に沿って、専用Webサイトにて受取口座をご指定。
3)申し込みから9カ月後の月末時点でキャンペーン対象サービスのご利用開始が確認できた方へ、申込みから11カ月後の15日にSo-netよりキャッシュバックお受取手続き(ソネット de 受取サービス)の案内メールがくる。メール内容に沿って手続きを行なう。
4)「ソネット de 受取サービス」で、So-netからの送金をお客さまご指定の口座で受け取る
1)振込月の前月(開通月を含む7カ月目)に振込日の案内や、振り込み用口座の登録方法について@niftyよりメールで連絡→[@niftyメールアドレス宛]
2)振り込み用口座の登録をする(スタートキットにも口座登録方法が同封されているので、契約後すぐに登録しておくと良い)
3)メールで案内された振込日に振り込まれる(開通月を含む8ヶ月目)
却下条件・23カ月目末日まで継続利用しなかった場合
・所定の期限内にアンケートに回答しなかった場合

途中解約した場合には、契約解除料とは別に「特典違約金」の15,000円(不課税)がかかる
・案内から30日間の間に手続きしなかった場合
・手続きをしたが口座情報に不備があった場合
・新規契約でない場合
・特典対象接続サービスの変更
・特典対象接続サービスの解約
・未納によるサービス一時停止または強制解約

その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合
・キャッシュバックのお受取り前にコースの変更やSo-netを退会された場合は対象外
・「受取手続きご案内メール」送信より45日以内にお手続きいただけなかった場合
・口座登録がない場合。
・開通月を含む6ヶ月目までに解除またはコース変更された場合は対象外。
・申し込み月から1年間開通が確認できない場合。
総評他プロバイダと違い、口座振込みではないので便利。申請が比較的簡単で、郵便局に用紙を持っていくだけ。貰い忘れはリスクは少ない。バック金額によりルーターが指定されているので要注意。支払方法が未確定の場合は、確定するまでキャッシュバックの付与時期が順延する場合があるので注意一度、振込日までに口座情報が未登録だった場合や口座情報に不備があり振り込みができなかった場合はメールで連絡があるが、2回振込不可となった場合は無効となるので注意が必要。
BIGLOBE
特典:20,000円のキャッシュバック
手続き手順・内容:WEB申込み→所定の期限内にアンケートに回答→12カ月目までのご利用を確認後、振替払出証書が送られてくる。証書を郵便局に持っていけばOK
条件など:サービス開始の翌月を1カ月目として23カ月目末日まで継続利用し、さらに所定の期限内に弊社指定のアンケートにお答えいただいた方。
ただし途中解約した場合には、契約解除料とは別に「特典違約金」の15,000円(不課税)がかかる
総評:他プロバイダと違い、口座振込みではないので便利。申請が比較的簡単で、郵便局に用紙を持っていくだけ。貰い忘れはリスクは少ない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です