自宅でWiFiを使う。

jj

WiFiは手軽に無線で高速インターネットが楽しめる通信方式。スマホなどの場合、キャリア(Docomo,Au,SoftBank)の回線を利用しないため、パケット通信料はかかりません。

通常、キャリアの回線を使いすぎると「速度制限」が行なわれ、スマホでサイトを見るだけでも数十秒かかり、とてもじゃいなきですけど使い物になりません。
WiFi経由で繋ぐと、そんな制限も一切ありません。

自宅でWi-Fiをつかうために・・・・この3つが必要です

548
①インターネット回線
②WiFiルーター(無線ルーター)
③スマホ、タブレット、PCなど

まず前提として「自宅にネット環境」が必要。インターネット回線が引かれていなければいけません。
Wi-Fiを利用するには「親機」と「子機」が必要になります。
45

WiFi接続には「親機」が必要(発信する側)

親機は発信する側で、「インターネットとの接続地点」のコト。自宅利用の場合は主に無線LANルーター(Wi-Fiルーター)のことを指します。
子機は「Wi-Fiに接続して利用する機器」にこと。つまりパソコンやスマホなどです。

無線ルーターは据え置き型以外にも、持ち運びできるモバイル型もある。 モバイル型なら外出先でも大丈夫です

既に自宅にネット回線が接続されているなら、据え置き型の無線ルーターで大丈夫。
wifiiu3
自宅でもデータ量を気にせずネットを使いたいなら、モバイルルーターがオススメです。スマホの電波などと似た仕組みで、エリア内であれば外出先や出張先など全国どこでも使えるのが特徴です。
w9op4
モバイルルーターにはワイモバイルの「ポケットWiFi」と呼ばれるものと、高速通信可能なUQコミュニケーションズが提供している「WiMAX」の2つがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です